メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

思いを一つに

かずさマジック、ドームへ 第89回都市対抗野球/上 地域の顔、市民が支える /千葉

長引く不況、企業の負担重く

 スーツを着た市長や地元企業の役員もいれば、あでやかな着物をまとったおかみやユニホーム姿の野球少年たちもいる。7日、君津市のホテルであった「新日鉄住金かずさマジック」の都市対抗野球大会出場の壮行会。約400人の参加者であふれる会場を、「関東自動車工業」(木更津市)会長の荒井弘導さん(78)はゆっくりと見渡して、思った。「企業だけでなく、市民が熱狂的に応援してくれる。都市対抗に出られると、地元のみんなが元気になれる」

 荒井さんはチームを支援する「かずさ市民応援団」の2001年の結成に加わった。バブル崩壊からの不況が…

この記事は有料記事です。

残り1037文字(全文1309文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです