メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

4時間の熱戦、王子制す スタンド総立ちに /愛知

 第89回都市対抗野球大会第2日の14日、第1試合で王子(春日井市)はスバル(太田市)と対戦し、延長十三回タイブレークの末、初戦突破を果たした。リリーフの中内が最後の打者を打ち取って4時間を超える熱戦を制すと、スタンドの王子ファンらは総立ちになって歓喜に沸いた。2回戦は20日の第3試合(午後6時開始予定)で、七十七銀行(仙台市)と三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)の勝者とベスト8進出を懸けて対戦する。【石塚誠、目野創】

この記事は有料記事です。

残り981文字(全文1193文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  2. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです