メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都市対抗野球

鬱憤晴らすサヨナラ打 JR西・藤沢

【JR西日本(広島市)-JR北海道ク(札幌市)】九回裏広島市1死一、二塁、藤沢(奥)が札幌市・太田から中前にサヨナラ適時打を放つ=東京ドームで2018年7月14日、玉城達郎撮影

 ○JR西日本(広島市)5-4JR北海道ク(札幌市)●(1回戦・14日)

JR西日本・藤沢拓斗三塁手(28)

 鬱憤を晴らすかのような鋭い打球が中前に飛んだ。4打数無安打だった元プロの3番打者がサヨナラ打。チームメートと抱き合って喜んだ。

 九回1死一、二塁で打席を迎えた。マウンドには代わったばかりのJR北海道クの左腕・太田。初球の直球をファウルし「直球は続…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 「ブレーキ利かなかった」 飯塚元院長を聴取 池袋暴走事故

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです