メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

名古屋市4-2門真市 名古屋市、逃げ切る

【名古屋市(JR東海)-門真市(パナソニック)】六回裏名古屋市2死三塁、適時打を放ち、拳を突き上げる中田=東京ドームで2018年7月18日、徳野仁子撮影

第6日(18日・東京ドーム)

 ▽第3試合=1回戦

門真市(パナソニック)

  000000020=2

  10000120×=4

名古屋市(JR東海)

 【審】戸塚(球)佐藤、土井、須藤(塁)

 名古屋市が逃げ切った。一回に青柳のソロで先制。六回は中田の適時打で追加点を奪い、七回は敵失と佐藤の適時打で2点を加えた。戸田は変化球を効果的に使って2失点完投。門真市は八回、代打・片山、三上の2者連続ソロで追い上げたが及ばなかった。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです