メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

東京都8-0大阪市 東京都・セガサミー、勝負球の威力

第6日(18日・東京ドーム)

 ▽第2試合=1回戦

東京都(セガサミー)

  000122012=8

  000000000=0

大阪市(NTT西日本)

 【審】小原(球)中山、小野、端場(塁)

 東京都の森脇が今大会初の完封勝利。切れのいい速球と鋭く落ちる変化球がさえ、12個の三振を奪った。打線は四回に沢良木の犠飛で先制。五、六回と小刻みに加点し、終盤にも2本塁打で点差を広げた。大阪市は、散発4安打と打線が振るわなかった。

この記事は有料記事です。

残り1075文字(全文1282文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  5. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです