メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

広島市4-2川崎市 川崎市、反撃遅く

【川崎市(東芝)-広島市(JR西日本)】二回表川崎市2死一、三塁、石川が左前適時打を放つ=山田尚弘撮影

第7日(19日・東京ドーム)

 ▽第3試合=2回戦

川崎市(東芝)

  010000001=2

  00030010×=4

広島市(JR西日本)

 【審】熊倉(球)作本、板山、小出(塁)

 広島市が4安打を効果的に得点につなげた。1点を追う四回、藤沢の2ランで逆転し、さらに原田広の犠飛で1点を加えた。七回は大倉のソロで点差を広げた。先発左腕・河野は6回1失点の好投。

 川崎市は九回に代打・福山のソロで追い上げたが、及ばなかった。

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文917文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  5. 道端アンジェリカさん、恐喝容疑で書類送検 逮捕の夫と同席

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです