メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

被災地に届けエール 広島市・JR西 対戦チームも黙とう

熱い声援をスタンドから送る広島市・JR西日本の徳本拓朗応援団長=東京ドームで2018年7月19日午後8時32分、目野創撮影

 2年連続の8強入りを果たした広島市・JR西日本。西日本豪雨で最も多くの犠牲者が出た広島県のチームには、温かい応援や気遣いが寄せられている。応援団長の徳本拓朗さん(34)は「感謝の気持ちでいっぱい。被災者のみなさんや昼夜を問わず働いている社員のためにも、一つでも多く勝ってほしい」と初のベスト4を目指すチームを後押しする。

 今大会の試合前、JR西日本の応援席は犠牲者の冥福を祈って黙とうしている。19日の2回戦。徳本さんが…

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文603文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
  3. 世界の雑記帳 米女子生徒、祖父の遺灰入りクッキーをクラスメートに配る=警察
  4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  5. 灯籠下敷き 中学生死亡 飛び降り時、手かけ石落下 /群馬

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです