メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都市対抗野球

輝くダイヤモンド…ほうき、ちり取りで整備

試合の合間にグラウンドを整える女性たち=東京ドームで2018年7月23日、玉城達郎撮影

 第89回都市対抗野球大会の熱戦が続いてきた東京ドーム。試合の合間にダイヤモンドの整備が始まると、制服姿の女性たちがほうきとちり取りを手に現れる。普段は受付などを担当する球場運営会社の社員で、人工芝に飛んだ土を取り除くのが役割だ。決勝戦を前に「きれいなグラウンドで最高のプレーを」と願う。

 女性たちは、マウンドや各塁周辺の土を整える専門の人たちとともに登場。通常業務の紺色の服装のま…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. 視聴室 世界を変えた女の子

  5. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです