メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都市対抗野球

「一球勝負」杉浦さんと松中さん対決

一球勝負をする松中信彦さん(中央)と杉浦正則さん(左)=東京ドームで2018年7月24日、山田尚弘撮影

 24日の都市対抗野球決勝の始球式では、1996年アトランタ五輪銀メダリストによる「一球勝負」が行われた。エースだった大阪市・日本生命元投手の杉浦正則さん(50)と、当時の4番で君津市・新日鉄君津(現新日鉄住金かずさマジック)からダイエー(現ソフトバンク)入りし3冠王を獲得した松中信彦さん(44)が…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文330文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 美女と焼肉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです