メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都市対抗野球

意識改革結実 大阪ガス

優勝を決め、喜ぶ大阪市の選手たち=東京ドームで2018年7月24日、長谷川直亮撮影

 ○大阪ガス(大阪市)2-0三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)●(決勝・24日)

 過去2度王手をかけながらつかめなかった頂点に、ようやく手が届いた。九回2死、最後の打者を空振り三振に仕留めて両手を突き上げた緒方を、大阪ガスの選手たちがなだれ込むように取り囲み、歓喜の輪を作った。

 この日も足を絡めて流れを引き寄せた。八回無死から青柳が中前打を放ち、この日初めて先頭打者が出塁した。この走者を、還さないわけにはいかない。青柳は2番・小深田の4球目に猛然とスタート。小深田はこの球を打って三ゴロに倒れたものの、青柳が二塁に進んで好機を作った。ここで、続く峰…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. クジラの死骸が漂着 鎌倉の海岸
  4. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです