メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本クラブ野球選手権

2次予選東北大会 富士通が連覇 東北マークスも全国へ /福島

 社会人野球の第43回全日本クラブ野球選手権2次予選東北大会(JABA東北地区連盟・毎日新聞社主催)は4日、福島市の県営あづま球場と信夫ケ丘球場で準決勝2試合と決勝、敗者復活戦2試合の計5試合があった。決勝は富士通アイソテックベースボールクラブ(福島)が東北マークス(宮城)に10-0でコールド勝ちし、連覇を果たした。両チームは9月10日にメットライフドーム(埼玉県所沢市)で開幕する全国大会に出場する。

 東北大会は5日、敗者復活戦に回ったチームによる第3・4代表決定戦を県営あづま球場で実施する。県勢で…

この記事は有料記事です。

残り1081文字(全文1333文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  2. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  3. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

  4. インフルエンザ 広島市が注意報 /広島

  5. 世界の雑記帳 捨て犬かと思ったら、純血種のディンゴ 豪民家の裏庭で発見

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです