メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 近畿地区最終予選 カナフレックス、敗者復活戦に /滋賀

【ミキハウスクラブ-カナフレックス】二回裏カナフレックス1死二塁、新谷が適時打を放ち同点に追いつく=大津市御陵町の皇子山球場で、諸隈美紗稀撮影

 第44回社会人野球日本選手権大会近畿地区最終予選(毎日新聞社・日本野球連盟近畿地区連盟主催)は第2日の3日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)と皇子山球場(大津市)で代表決定戦3試合と1回戦1試合があった。

 日本生命(大阪)は島津製作所(京都)を攻守に圧倒して零封勝ちし7大会連続35回目、三菱重工神戸・高砂(兵庫)はニチダイ(京都)を逆転で降して2大会連続23回目の本大会出場を決めた。NTT西日本(大阪)は新日鉄住金広畑(兵庫)との接戦を制し7大会連続20回目の出場。

 ミキハウスク(京都)に敗れた県勢のカナフレックスは敗者復活戦に回った。

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文733文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです