メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 関東代表決定戦 日通、延長十二回を制す オールフロンティアは敗退 /埼玉

 第44回社会人野球日本選手権大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)の関東代表決定戦1回戦が9、10の両日、群馬県太田市の同市運動公園野球場で行われ、県勢の日本通運はスバル(群馬)を延長タイブレーク十二回で1-0で降した。日本通運は12日午後2時から、同野球場で明治安田生命(東京)との代表決定戦に挑む。オールフロンティアは鷺宮製作所(東京)に0-7で八回コールド負けした。【中川友希】

この記事は有料記事です。

残り871文字(全文1063文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「就職氷河期世代」とは

  3. 名古屋市営地下鉄に初の駅ナカ 伏見駅「ヨリマチFUSHIMI」オープン

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです