メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本クラブ野球選手権

箕島球友会、V2ならず /和歌山

【大和高田クラブ-和歌山箕島球友会】優勝を逃し、肩を落とす和歌山箕島球友会の選手たち=埼玉県所沢市のメットライフドームで、玉城達郎撮影

 社会人野球クラブチームの日本一を決める第43回全日本クラブ野球選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は13日、メットライフドーム(埼玉県所沢市)で準決勝、決勝があった。前回王者の和歌山箕島球友会(西近畿地区代表)は準決勝でウイン北広島(北海道地区代表)を零封したが、決勝で大和高田クラブ(東近畿地区代表・奈良)に延長十回タイブレークの末敗れ、連覇はならなかった。【後藤奈緒】

 決勝のマウンドを託されたのは、前回大会の決勝で完投した左腕・和田拓也投手(24)だった。しかし、序…

この記事は有料記事です。

残り899文字(全文1139文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです