メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権予選 中国 三菱重工広島の8番、接戦に決着

 (13日)

 完璧に捉えた打球が右中間を真っ二つに割った。七回、三菱重工広島の8番・佐々木が右中間に勝ち越し二塁打を放ち、シーソーゲームに決着をつけた。

 七回、犠飛で追いつき、なおも2死一塁。ここまで3打数無安打だった佐々木は初球を狙った。「まだ初球を振っていない。直球でストライクを取りにくる」。捕手らしい読みで、狙い通りの外角直球を押っつけた。佐々木は「(大量失点し)守りで足を引っ張ってばかり。何とかしたかった」と喜んだ。

 チームは不祥事で都市対抗2次予選を出場辞退。一時活動を自粛し、夏場は個々の能力を高めることをテーマ…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文537文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです