メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権予選 中国 三菱重工広島の8番、接戦に決着

 (13日)

 完璧に捉えた打球が右中間を真っ二つに割った。七回、三菱重工広島の8番・佐々木が右中間に勝ち越し二塁打を放ち、シーソーゲームに決着をつけた。

 七回、犠飛で追いつき、なおも2死一塁。ここまで3打数無安打だった佐々木は初球を狙った。「まだ初球を振っていない。直球でストライクを取りにくる」。捕手らしい読みで、狙い通りの外角直球を押っつけた。佐々木は「(大量失点し)守りで足を引っ張ってばかり。何とかしたかった」と喜んだ。

 チームは不祥事で都市対抗2次予選を出場辞退。一時活動を自粛し、夏場は個々の能力を高めることをテーマ…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文537文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです