メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

大和高田クV…7年ぶり4回目 クラブ選手権

【大和高田クラブ-和歌山箕島球友会】優勝し胴上げされる大和高田クラブの佐々木恭介監督(中央)=メットライフドームで2018年9月13日、玉城達郎撮影

 社会人野球の第43回全日本クラブ選手権(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は最終日の13日、埼玉・メットライフドームで準決勝と決勝を行った。決勝は、大和高田ク(奈良)が延長十回タイブレークの末に和歌山箕島球友会を降し、7年ぶり4回目の優勝。11月に京セラドーム大阪で行われる日本選手権の出場権を獲得した。

 表彰選手は次の通り。最高殊勲選手賞=竹島貫太内野手(大和高田ク)▽敢闘賞=和田拓也投手(和歌山箕島…

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文1005文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです