メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA関東クラブ選手権県大会 つくばク、逆転でV 茨城GG降す /茨城

 社会人野球の第11回JABA関東クラブ選手権(毎日新聞社、日本野球関東地区連盟主催)県大会兼第3回稲敷市長旗争奪野球大会は16日、稲敷市柏木の市桜川総合運動公園野球場で準決勝2試合と決勝があり、つくばクラブが前年覇者の茨城ゴールデンゴールズ(GG)を逆転で降し、6年ぶり4回目の優勝を果たした。つくばクラブは関東クラブ選手権(29、30の両日、さいたま市営浦和球場など)に出場する。最高殊勲選手賞は根本和輝投手(つくばク)▽敢闘賞は阿部俊太投手(茨城GG)▽首位打者賞は12打数6安打、打率5割の橋本英太外野手(つくばク)が受賞した。【佐藤則夫、仁瓶和弥】

 ▽決勝

この記事は有料記事です。

残り1090文字(全文1373文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 「鳥取・島根に観光」記事 おわびして削除します

  5. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです