メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

初代野球殿堂入りの名捕手で…

生誕120年を記念し開かれている久慈次郎の写真展=盛岡市内丸の岩手県公会堂で2018年9月29日午後3時5分、小鍜冶孝志撮影

 初代野球殿堂入りの名捕手で、都市対抗野球大会の久慈賞(敢闘賞)にも名を残す久慈次郎(1898~1939年)の生誕120年記念写真展が29日、出身地・盛岡市の岩手県公会堂で始まった。

 久慈は早稲田大や社会人野球の函館太洋倶楽部(北海道)で強肩強打の捕手として活躍。34年には全日本チームの主将として米…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 読売新聞記者がセクハラ 懲戒処分へ
  3. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出
  4. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです