メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダイヤに挑む

第44回社会人野球日本選手権/3 日本生命(近畿・大阪) 16年前の再現狙う

ロングティー打撃でライナーを打つ練習をする日本生命の選手たち=大阪府貝塚市の日本生命スタジアム屋内練習場で2018年10月1日、来住哲司撮影

 社会人球界で大きなニュースだった。都市対抗で優勝4回、歴代最多59回出場を誇る日本生命が6月、16年ぶりに都市対抗出場を逃したことだ。

 現役選手たちにとって初めての屈辱。近畿予選後のミーティングでは、各自が正直な思いを言い合った。それを聞いた就任5年目の十河章浩監督(51)は「こちらの誘導ミスがあった」と感じた。

 同予選は2勝3敗で、敗れた3試合の総得点は4と打線が低迷した。打撃改良を試みたが、それが合わなかっ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  3. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町
  4. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです