メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 大和高田ク出場、8大会ぶり3度目 「期待に応えたい」 壮行会で選手ら /奈良

健闘を誓う大和高田クラブの選手ら。中央は部長の中井隆男・大和ガス会長=奈良県橿原市内のホテルで、稲生陽撮影

 来月5日に第44回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の初戦を迎える大和高田クラブの壮行会が20日、橿原市内のホテルであった。関係者ら約330人が出席し、毎日新聞奈良三重専売会の桐山政孝会長らから花束とボールを贈られた選手たちは「必ずや期待に応えたい」と健闘を誓った。

 同クラブの日本選手権出場は8大会ぶり3度目。前回出場した09年は企業チームを相手に2勝を挙げて8強入りも果たした…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. コトバ解説 「アシカ」と「オットセイ」と「アザラシ」の違い

  3. 社説 NHK会長交代 政権との距離保つべきだ

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 「中村さんを守り切れず悔しかったと思う」 銃撃で犠牲の警備員遺族が涙

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです