メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA県会長杯 猛打で日通V /埼玉

 社会人野球の第26回JABA県会長杯(県野球協会主催、毎日新聞さいたま支局後援)は21日、さいたま市の岩槻川通公園野球場で準決勝と決勝があった。決勝は日本通運が10-2でホンダを破り優勝を果たした。

 優秀選手賞は日本通運の関本憲太郎選手、首位打者賞は打率8割3分3厘(6打数5安打)を記録した日本通運の北川利生選手が選ばれた。【古賀三男】

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文466文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです