メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダイヤ旗へ

第44回社会人野球選手権 チーム紹介 三菱重工神戸・高砂/上 進化続ける絶対エース /兵庫

近畿地区代表決定戦でニチダイ打線相手に2失点完投勝利を挙げ、チームを2年連続23回目の出場に導いた守安玲緒投手=わかさスタジアム京都で

 わかさスタジアム京都で9月3日にあったニチダイとの代表決定戦。マウンド上の守安玲緒投手(31)は最後の打者を空振り三振に仕留めると、はにかんだような笑みを浮かべて軽く左手のグラブを上げた。いつもの見慣れた光景だった。

 7月の都市対抗野球大会では3試合に先発し、23回を投げて自責点3の2勝1敗。日本生命から補強された藤井貴之投手(30)との「二本柱」でチームを48年ぶり2度目の準優勝に導いた。個人でも敢闘賞に当たる「久慈賞」を受賞。社会人9年目の右腕は名実ともにアマ球界を代表する投手になった。

 そして臨んだ日本選手権の近畿地区最終予選。“シード”された三菱重工神戸・高砂にとっては、初戦のニチ…

この記事は有料記事です。

残り978文字(全文1277文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  5. 防衛大いじめ訴訟5日判決 母親が再発防止を訴え

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです