メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

挑戦

社会人野球日本選手権 大和高田クラブ/5止 亡き親友の分も声援 定位置、ネット裏から /奈良

グラウンドで大和高田クラブの練習を見守る当麻明男さん=奈良県大和高田市秋吉で、稲生陽撮影

 大和高田クラブの地元から約360キロ、埼玉・メットライフドームで開かれた9月の全日本クラブ野球選手権。7年ぶりの優勝に喜びを爆発させる高田ナインを、半ば定位置となったバックネット裏から見守る熱心なファンがいた。大和高田市曽大根の自動車販売業、当麻明男さん(71)。クラブの熱烈なファンだった亡き親友の思いを継ぎ、毎年球場に足を運んで高田クラブを見守り続けている。

 「ケンちゃんの思い出は、今も昨日のことのように思い出せる。高田クラブが日本選手権や都市対抗の大舞台…

この記事は有料記事です。

残り772文字(全文1004文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです