メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

集大成

第44回社会人野球日本選手権に向けて/上 三菱日立・奥村政稔投手 「無償の努力」ぶつける /神奈川

三菱日立のエース、奥村。ピンチにも動じない強気なマウンドさばきが日本選手権でも期待される=川崎市中原区で

 プロ野球ドラフト会議の直後の10月27日、三菱日立パワーシステムズとJX-ENEOSのオープン戦があった。サインを求めるファンの列。その先に、福岡ソフトバンクホークスに指名されたばかりの三菱日立の奥村政稔投手(26)が、屈託のない笑顔でファンに応えていた。先発したこの日は「調子が悪かった」と言いつつ、球威ある直球で相手打者を詰まらせ、バットを折る場面もあった。

 毎年にように「注目右腕」と目されてきた三菱日立のエース。ただ、ドラフトとは縁がなかった。地元の大分…

この記事は有料記事です。

残り1113文字(全文1345文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです