メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勝利へ!カナフレックス

社会人野球日本選手権/上 少数精鋭、役割を自覚 平常心で「全国1勝」を /滋賀

打撃練習に汗を流すカナフレックスの選手たち=滋賀県日野町別所の天理教日野大教会グラウンドで、礒野健一撮影

 来月1日に京セラドーム大阪(大阪市西区)で開幕する「第44回社会人野球日本選手権」(日本野球連盟、毎日新聞社主催、大阪市共催)に、カナフレックス(東近江市)が3大会ぶり2回目の出場を果たす。大会第5日の第2試合(5日午後2時半試合開始予定)で迎える初戦の相手は、2007年大会で準優勝したこともある強豪・三菱重工名古屋(名古屋市)。悲願の「全国1勝」にかける、チームの思いを追った。【礒野健一】

 午前8時。練習拠点とする天理教日野大教会グラウンド(日野町別所)にナインの声が響き始める。守備や打…

この記事は有料記事です。

残り655文字(全文903文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです