メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 あす開幕 優勝争い、大ガスとトヨタが2強軸 ホンダ、NTT東など追う

 第44回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催▽大阪市共催)が1日、大阪市西区の京セラドーム大阪で開幕する。今夏の都市対抗で初優勝した大阪ガス(近畿・大阪)、前回覇者のトヨタ自動車(東海・愛知)が優勝争いの軸になる。(14、15面に選手名鑑)

 史上4チーム目の「夏秋連覇」を狙う大阪ガスは温水、阪本の両右腕が安定し、7年目右腕・猿渡らも控える。打線は阪神からドラフト1位指名の近本を中心に勝負強い。都市対抗8強の鷺宮製作所(関東・東京)との1回戦は好カードだが、前々回大会準々決勝では猿渡が無安打無得点試合を達成してい…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文671文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです