メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柱たち・信越クラブ

/下 チーム一丸で勝利を 萩島寿哉外野手(28) /長野

 <Shinetsu Baseball Club>

 2016年、萩島寿哉選手は独立リーグ・新潟アルビレックスBCから移籍した。城西大から独立リーグ2チームを経て加入した信越クラブは、念願の社会人野球チームだ。

 茨城県出身で、社会人野球の日立製作所(茨城県日立市)が身近にあった。境西高時代、その野球教室に参加。そこで07年秋に中日からドラフト3位指名されることになる、谷哲也選手に指導を受けた。流れるように手足が動くその姿。オレンジ色で「HITACHI」と胸に書かれた縦じまのユニホームに憧れ、社会人でのプレーが目標となった。

 大学在学中には社会人チームから声はかからず、独立リーグの群馬ダイヤモンドペガサス入り。14年には新…

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文780文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです