メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 パナソニック、100年の祈り がん克服、73歳・元社員「頂点に」

「松下電器野球部30年史」を眺めながら当時を振り返るパナソニックOBの四方忠一さん=大阪府枚方市の自宅で、加藤佑輔撮影

 第44回社会人野球日本選手権大会の2日の第3試合に登場するパナソニック(近畿・大阪)は、会社として今年で創業100周年を迎えた。「チームの一番のファン」。こう自任し、半世紀以上にわたって応援を続ける元社員の四方(しかた)忠一さん(73)は「この記念すべき年に頂点をつかみとってほしい」と願い、京セラドーム大阪(大阪市西区)のスタンドに駆け付ける。

 四方さんは1964年、前身の松下電器産業時代に入社し、営業畑を歩んだ。初めてチームの試合を見たのは…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです