メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 JR四国、「守り」に自信 力発揮し、旋風を 本社で出発式 5日、大和高田クと初戦 /香川

出発式で決意を新たにするJR四国の選手ら=高松市浜ノ町の同本社で、潟見雄大撮影

 1日に京セラドーム大阪(大阪市)で開幕した第44回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)に四国代表として出場するJR四国は、大会第5日の第3試合(5日午後6時開始予定)で大和高田クラブ(奈良)と対戦する。2006年以来遠ざかっている本大会での勝利を目指し、試合に臨む選手らの姿を紹介する。【潟見雄大】

 今季のチームに自信を与えたのが、7月にあった都市対抗野球大会で強豪・ホンダ(狭山市)を破った一戦だ…

この記事は有料記事です。

残り1043文字(全文1253文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです