メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 第2日 パナ劇的、サヨナラ発進

【NTT東日本-パナソニック】延長十二回裏パナソニック2死二塁、横田が中越え適時二塁打を放つ(投手・大竹)=京セラドーム大阪で2018年11月2日、山崎一輝撮影

 (2日・京セラドーム大阪)

 1回戦3試合を行った。13大会ぶり出場の東海理化(東海・愛知)は、延長十二回タイブレークの末に室蘭シャークス(北海道)を破り、大会初勝利を手にした。前回大会8強のパナソニック(近畿・大阪)は同4強のNTT東日本(関東・東京)を延長十二回、2-1で降し、3大会連続の初戦突破。3大会ぶり出場の西濃運輸(東海・岐阜)は信越ク(北信越・長野)との接戦を制した。

 ▽第3試合=1回戦(午後6時4分開始)

この記事は有料記事です。

残り3334文字(全文3546文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  2. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  3. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 名古屋城復元 工期遅れ決定的に 有識者会議、解体方法を否定

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです