メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

東芝が投打で優位 第3日見どころ

第44回社会人野球日本選手権大会(京セラドーム大阪)

  ○…1回戦…○

     ▽第1試合(11時)

    三菱重工広島(中国・広島)-新日鉄住金鹿島(関東・茨城)

     三菱重工広島・杉山、新日鉄住金鹿島・大貫の両右腕の投手戦の様相。ともに少ない好機を着実に生かせるかが鍵だ。

     ▽第2試合(14時半)

    東芝(関東・神奈川)-三菱重工神戸・高砂(近畿・兵庫)

     東芝が投打で優位に立つ。本格派右腕・岡野を軸に投手陣は手厚く、打線も強力。三菱重工神戸・高砂はエース・守安の踏ん張りが欠かせない。

     ▽第3試合(18時)

    沖縄電力(九州・沖縄)-ホンダ鈴鹿(東海・三重)

     ともに打力があるが、ホンダ鈴鹿が松本桃や畔上ら中軸の破壊力で上回る。沖縄電力は勝負強い4番・金城長の前に走者を置きたい。

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    11月12日の試合

    話題の記事