メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

西濃運輸の堀田は緩急自在の投球

信越ク-西濃運輸 西濃運輸先発の堀田=京セラドーム大阪で2018年11月2日、幾島健太郎撮影

 〇西濃運輸2-1信越硬式野球クラブ●(2日・京セラドーム大阪、1回戦)

 待ちきれないと言わんばかりに信越クの打者が次々と体勢を崩された。西濃運輸の堀田晃・投手(24)。130キロ台後半ながら伸びのある直球に、緩い変化球を織り交ぜた緩急自在の投球。力任せに投げていた今夏の都市対抗とは全く別人のスタイルで、完投勝利を収めた。

 真骨頂は七回。無死二塁で4番・小林を左打席に迎えた。外角直球の出し入れで1球も振らせずに追い込み、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです