メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

信越クで得点たたき出した9番萩島

信越ク-西濃運輸 八回表信越ク1死一塁、萩島が左翼線適時二塁打を放つ(捕手・柏木)=京セラドーム大阪で2018年11月2日、山崎一輝撮影

 〇西濃運輸2-1信越硬式野球クラブ●(2日・京セラドーム大阪、1回戦)

 信越クの唯一の得点をたたき出したのが9番・萩島だった。2点を追う八回1死一塁で、外角寄りの速球をたたき、左翼線へ適時二塁打を放った。「(狙っていた)真っすぐを踏み込んでいけた」と納得顔の萩島。

 しかし、チームは後続が断たれて反撃も及…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  3. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  4. ORICON NEWS 赤江珠緒&博多大吉の“芝生デート”報道 『たまむすび』が伝えた1週間
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです