メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 第3日 東芝、長打で逆転勝ち

【三菱重工神戸・高砂-東芝】七回裏東芝無死二、三塁、代打・大河原が左越え3点本塁打を放つ(捕手・森山)=京セラドーム大阪で2018年11月3日、幾島健太郎撮影

 1回戦3試合を行った。前回大会8強の東芝(関東・神奈川)は、今夏の都市対抗準優勝の三菱重工神戸・高砂(近畿・兵庫)を逆転で降した。新日鉄住金鹿島(関東・茨城)は三菱重工広島(中国・広島)を破り、8回目の出場で大会初勝利を挙げた。ホンダ鈴鹿(東海・三重)は沖縄電力(九州・沖縄)を圧倒した。

 ▽第2試合=1回戦

この記事は有料記事です。

残り1350文字(全文1505文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです