メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
社会人野球日本選手権

JFE西日本の河野、完封一番乗り

完封し、笑顔でホームに近づくJFE西日本の河野=京セラドーム大阪で2018年11月4日、三村政司撮影

 〇JFE西日本6-0宮崎梅田学園●(4日・京セラドーム大阪、1回戦)

 投球数が130球を超えても球威は衰えなかった。JFE西日本の河野が宮崎梅田学園を散発3安打に抑えて今大会完封一番乗り。自身にとっても2大大会初完封で、20歳のエース左腕は「最後までゼロに抑えられてホッとした」と頬を緩めた。

 真骨頂は、味方がリードを6点に広げた直後の三回。先頭打者に死球を与え、送りバントなどで2死二塁。打席には九州地区予選の代表決定戦で逆転アーチを放った中武を迎えた。直…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文576文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

  3. ORICON NEWS 羽生結弦、『弱虫ペダル』小野田坂道とイラスト共演 『ツール・ド・東北』駅グラフィック掲出へ

  4. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  5. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです