メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 第5日 大和高田ク、零封勝ち

【JR四国-大和高田ク】七回裏大和高田ク1死二塁、村上が左中間適時二塁打を放つ(捕手・小林)=京セラドーム大阪で2018年11月5日、幾島健太郎撮影

 5日、京セラドーム大阪で1回戦3試合を行った。大和高田ク(近畿・奈良)はJR四国(四国・香川)を接戦で破り、地区代表として出場した第36回大会以来8大会ぶりの勝利。大和高田クは今回は全日本クラブ選手権優勝の推薦枠で出場しており、2006年から導入された同枠で出場したチームの白星は大会史上初。三菱重工名古屋(東海・愛知)はカナフレックス(近畿・滋賀)に逆転勝ちし、4大会ぶりの白星。JR東日本東北(東北・宮城)はJX-ENEOS(関東・神奈川)に逆転勝ちし、3大会連続で初戦を突破した。

この記事は有料記事です。

残り1625文字(全文1869文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. 阪急踏切でレール破断 上下線で徐行運転 大阪・摂津

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです