メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 三菱日立、延長で散る エースに感謝、惜別の拍手 /神奈川

 第44回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)第6日の6日、県勢の三菱日立パワーシステムズはNTT西日本と対戦。六回に河野凌太、平野智基選手の適時打などで3点を先制したが、タイブレークとなった延長十二回に本多裕哉投手が3点本塁打を浴び、3-6で敗退した。試合時間は約4時間、試合終了時刻は午前0時を回った。最後まで諦めない選手たちに試合後、応援席からは惜しみない拍手がわき起こった。2回戦に進んだ東芝は9日第1試合でJR東海と2回戦を戦う。【堀和彦、李英浩】

この記事は有料記事です。

残り1133文字(全文1372文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  2. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  3. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです