メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 第7日 新日鉄住金鹿島が20安打

【新日鉄住金鹿島-西濃運輸】六回表新日鉄住金鹿島2死満塁、渡部が右越え3点三塁打を放つ=幾島健太郎撮影

 (7日・京セラドーム)

 2回戦3試合を行った。前回4強の日本新薬(近畿・京都)が3大会連続8強進出を狙ったパナソニック(近畿・大阪)を破り、2大会連続で8強進出を決めた。新日鉄住金鹿島(関東・茨城)は西濃運輸(東海・岐阜)に快勝し、初の8強進出。JFE西日本(中国・広島)が東海理化(東海・愛知)を降し、初優勝した第31回大会(2004年)以来13大会ぶりの準々決勝進出を果たした。

この記事は有料記事です。

残り1949文字(全文2141文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 夜の表参道そぞろ歩き マクロン仏大統領夫妻
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです