メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 第7日 日本新薬、8強先陣

 (7日・京セラドーム)

 2回戦3試合を行った。前回4強の日本新薬(近畿・京都)が3大会連続8強進出を狙ったパナソニック(近畿・大阪)を破り、2大会連続で8強進出を決めた。新日鉄住金鹿島(関東・茨城)は西濃運輸(東海・岐阜)に快勝し、初の8強進出。JFE西日本(中国・広島)が東海理化(東海・愛知)を降し、初優勝した第31回大会(2004年)以来13大会ぶりの準々決勝進出を果たした。

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文920文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 20代女性を窃盗容疑で誤認逮捕 松山東署、2日後に釈放
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 東海道新幹線の全区間、一時運転見合わせ 静岡で大雨

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです