メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

新日鉄住金鹿島、西濃に打ち勝つ

【新日鉄住金鹿島-西濃運輸】四回表新日鉄住金鹿島1死一塁、高畠が左越え適時二塁打を放つ=京セラドーム大阪で2018年11月7日、幾島健太郎撮影

 〇新日鉄住金鹿島14-6西濃運輸●(7日・京セラドーム大阪、2回戦)

 第44回社会人野球日本選手権大会は第7日の7日、ベスト8をかけた2回戦3試合。両チーム合わせて30安打の打撃戦となった第2試合は、新日鉄住金鹿島(関東・茨城)が西濃運輸(東海・岐阜)を14-6で降し、準々決勝に駒を進めた。

 新日鉄住金鹿島が20安打で打ち勝った。四回に高畠の適時二塁打と佐藤竜、片葺の連続適時…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  3. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  4. WEB CARTOP 夫婦仲を保つためにも要チェック! 子育て中に選んではいけないクルマの条件5つ
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです