メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

新日鉄鹿島、33歳、走者一掃打

【新日鉄住金鹿島-西濃運輸】六回表新日鉄住金鹿島2死満塁、渡部が右越え3点三塁打を放つ(捕手・柏木)=京セラドーム大阪で2018年11月7日、幾島健太郎撮影

 〇新日鉄住金鹿島14-6西濃運輸●(7日・京セラドーム大阪、2回戦)

新日鉄住金鹿島 渡部和博三塁手 33歳

 2点リードの六回、2死満塁。2球目の直球を思い切り振り抜くと、打球は右翼手の頭上を大きく越え、走者一掃の適時三塁打となった。狙い球に迷っていたが、初球の変化球をきっちり見極められたことで「真っすぐ待ちでも対応できると割り切れた。1本ほしい場面できっちり打てた」。頭を整理できたことが生んだ、…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 京アニ火災 「聲の形」「氷菓」岐阜県内の聖地でも悲しみ広がる
  5. 京アニ放火 確保の男「小説盗んだから放火」 一方的な恨みか

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです