メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 2回戦 JR東東北、惜敗 反撃もあと1本出ず /宮城

 社会人野球日本選手権に出場している県勢で東北代表のJR東日本東北は8日、京セラドーム大阪(大阪市)で三菱重工名古屋(愛知)と2回戦で対戦し、1-2で惜敗した。2点を追う八回、薗部優也選手の適時打で1点差に迫り、逆転勝利した初戦と同じく反撃ムードが漂ったが、あと1本が出なかった。最後まで食らい付いた選手たちに、スタンドからは温かい拍手が送られた。【早川夏穂】

 2年連続越えられていない、2回戦突破の壁に挑む。JR東日本東北の打撃陣は、逆転勝利を収めた1回戦と…

この記事は有料記事です。

残り1222文字(全文1452文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです