メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 第8日 重工名古屋、継投ずばり

【三菱重工名古屋-JR東日本東北】最後の打者を打ち取り笑顔を見せる三菱重工名古屋の西納=京セラドーム大阪で2018年11月8日、山崎一輝撮影

 (8日・京セラドーム)

 2回戦3試合が行われた。ホンダ鈴鹿(東海・三重)は今夏の都市対抗優勝の大阪ガス(近畿・大阪)を延長戦の末に破り、19大会ぶりに準々決勝進出を果たした。今大会の延長戦は6試合目で、1大会の試合数で単独史上最多となった。前回大会準優勝の日本生命(近畿・大阪)はNTT西日本(同)に快勝し、2大会連続の8強入りを決めた。三菱重工名古屋(東海・愛知)はJR東日本東北(東北・宮城)に競り勝ち、10大会ぶりのベスト8。9日は2回戦の残り2試合と準々決勝1試合がある。

この記事は有料記事です。

残り1644文字(全文1885文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  3. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  4. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです