メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

三菱重名古屋、真価発揮の西納投手

【三菱重工名古屋-JR東日本東北】三菱重工名古屋の西納=京セラドーム大阪で2018年11月8日、山崎一輝撮影

 〇三菱重工名古屋2-1JR東日本東北●(8日・京セラドーム大阪、2回戦)

 わずか1球で絶体絶命のピンチを切り抜けた。三菱重工名古屋の西納敦史投手(27)。佐伯監督が「ちょっとやばい時の西納」と全幅の信頼を置く男が真価を発揮した。

 八回、粘投していた先発・勝野が1点差に迫られ、2死満塁の場面でマウンドに送り込まれた。緊張する場面でも「抑えればヒーロー。最悪…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  5. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです