メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 第9日 新日鉄住金鹿島攻めた

【新日鉄住金鹿島-日本新薬】六回表新日鉄住金鹿島2死一、二塁、2点二塁打を放った堀越=京セラドーム大阪で2018年11月9日、山崎一輝撮影

 (9日・京セラドーム)

 第3試合から準々決勝に入り、新日鉄住金鹿島(関東・茨城)が前回4強の日本新薬(近畿・京都)に逆転勝ち。初の準決勝進出を決めた。2回戦では、新日鉄住金広畑(近畿・兵庫)が全日本クラブ選手権優勝で推薦枠出場の大和高田ク(近畿・奈良)を終盤に突き放し、近畿勢対決を制して22大会ぶりの8強入り。東芝(関東・神奈川)はJR東海(東海・愛知)に競り勝ち、2大会連続で準々決勝進出を果たした。

この記事は有料記事です。

残り1452文字(全文1655文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 大阪モノレールで車両発煙 最大約2時間運転見合わせ
  5. 行方不明 来日中国人女性、富山で 先月20日から /富山

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです