メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 第10日 満塁弾、東芝4強

【東芝-新日鉄住金広畑】三回表東芝1死満塁、松本が右越え満塁本塁打を放つ=京セラドーム大阪で2018年11月10日、山崎一輝撮影

 (10日・京セラドーム)

 準々決勝の残り3試合を行い、4強が出そろった。JFE西日本(中国・広島)は今大会3試合連続の零封で前回準優勝の日本生命(近畿・大阪)を破り、初優勝した第31回大会(2004年)以来の準決勝進出。東芝(関東・神奈川)は34大会ぶりの4強を狙った新日鉄住金広畑(近畿・兵庫)を降し、15大会ぶりに準決勝に駒を進めた。三菱重工名古屋(東海・愛知)はホンダ鈴鹿(東海・三重)との東海対決を制し、10大会ぶりの4強入りを決めた。

この記事は有料記事です。

残り1450文字(全文1673文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです