メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

JFE西の左腕・中川、若さの勢い

【新日鉄住金鹿島-JFE西日本】救援し、好投したJFE西日本の中川=京セラドーム大阪で2018年11月11日、山崎一輝撮影

 〇JFE西日本4-2新日鉄住金鹿島●(11日・京セラドーム大阪、準決勝)

 一回に2点を先取したのに、直後の二回に追いつかれた。JFE西日本にとっては、この大会4試合目にして初めての失点だった。

 そして、なお2死二、三塁のピンチ。左打者が2人続く場面で、先発・小倉に代わり、新人左腕・中川にマウンドが託された。

 「もう点はやりたくない。流れをこちらに戻す」。強い気持ちが力みにつながった。最初の打者をストレート…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです