メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

三菱重工名古屋・安田「優勝狙う」

【三菱重工名古屋-東芝】二回表三菱重工名古屋1死一塁、安田が右前打を放つ=京セラドーム大阪で2018年11月11日、幾島健太郎撮影

 〇三菱重工名古屋5-0東芝●(11日・京セラドーム大阪、準決勝)

 ヒットエンドランのお手本通りの打球が、一、二塁間を抜けて右前に転がった。二回1死一塁から三菱重工名古屋の主将・安田が放った右前打。好機を広げると、続く小柳が左前適時打。特徴である攻撃的な野球で挙げた先取点がチームを勢いづけた。

 戸惑いはあった。東芝の先発を2試合に登板していた岡野と予想したが、今大会初登板の左腕・加嶋。しかし、投球を観察した安田は「ボールを動かしてくるタ…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文552文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです