メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 最終日 三菱名古屋、延長制す

【三菱重工名古屋-JFE西日本】3番手で登板し、好投した三菱重工名古屋の勝野=山崎一輝撮影

 (12日・京セラドーム)

 決勝があり、延長十三回までもつれた試合は、三菱重工名古屋(東海・愛知)が2-1でJFE西日本(中国・広島)に勝ち、初の頂点に立った。三菱重工名古屋は前々回のヤマハ、前回のトヨタ自動車に続き、東海勢3連覇も果たした。決勝での延長戦は第36回大会(2009年)以来。今大会の延長戦は7試合で、5試合だった1大会での最多試合数をさらに更新した。

この記事は有料記事です。

残り1569文字(全文1752文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  4. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る
  5. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです