メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

三菱重工名古屋が初の日本一を報告

優勝報告で毎日新聞中部本社に訪れた三菱重工名古屋硬式野球部の安田亮太主将(左)ら=名古屋市中村区で2018年11月14日、兵藤公治撮影

 社会人野球の第44回日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)で初優勝を果たした三菱重工名古屋の佐伯功監督らが14日、名古屋市中村区の毎日新聞中部本社を訪れ、初の日本一を報告した。

 佐伯監督は「優勝の瞬間は、選手たちの頑張りを思い、今までに味わったことのない感情になった」と喜んだ。安田亮太主将…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです